最新の記事
KAPTAIN SUNSHI..
at 2019-05-22 09:14
BETTER -PANEL ..
at 2019-05-21 09:59
HEALTH -Easy p..
at 2019-05-20 09:04
HEALTH -Easy p..
at 2019-05-19 09:59
niuhans -Botan..
at 2019-05-18 09:20
記事ランキング
カテゴリ
LINKS
chalt(チャルト)
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-3-52マウンテンハウスⅢ 101
TEL:092-725-0454
2019年 04月 13日 ( 1 )
山内 -有松塩縮加工リネンシャツ(羽衿付き)-














山内を代表するシャツ
















b0163746_16271210.jpg

















表情のある和紙のような風合いは
山内さんの定番中の定番シャツ
ジャケットのように着用出来る
シーズンを問わない
有松塩縮加工リネンシャツ












b0163746_16274897.jpg

















一般的な工場生産が
困難な「くせとり」を多用し
アイロンワークによって
生地を動かし立体的に仕立てています
テーラリングの技術を使用することで
立体的に洋服がみえ
より綺麗に写し出させます














b0163746_16283460.jpg


















和紙のような風合いの表地は
名古屋の有松にて手作業による塩縮加工を
使用されることは多くなりましたが
山内の塩縮加工は量産向きに
考えられたものとは全く違い
近江産コットンリネンを使用する生地を
職人さんが一つずつ塩縮液につけ込み
風合いを見ながら
微妙に液の濃度を変え加工を施していきます
その後中和して何度も何度も
洗いをかけて風合いを増していきます
出来上がった生地は縦横約30%も縮まり
生地端は形状が変わり過ぎるため
 通常では使用出来ません
それ故に本来シャツを作るために
必要な生地分量の約3倍生地も使用しています













b0163746_16290320.jpg














使用出来る箇所の縮みを見ながら一着づつ
1パーツ、1パーツ裁断していき
裁断されたパーツの裏全てに
滑りのよいキュプラの綾織り生地をあてる
2重仕立てにすることにより
シワにより動きの出た生地のサポートとなります













b0163746_16294402.jpg
















裏内されたパーツを縫い合わせ
3mm厚の本黒蝶ボタンを
取り外し易いように足を出し
手付けで全て施され
ボタンでようやく一着の
シャツが完成します
















b0163746_16314234.jpg

















裏返しにすると
腕周りも丁寧にパイピングが施され
何年経ってもお付き合いのできるしまつです

塩縮という技法はもともと
和服で使用されていたものですから
完成したシャツは何処か
「和」を感じさせ
山内お気に入りとして
一番しっくりとくるアイテムになります













山内
有松塩縮加工リネンシャツ(羽衿付き)
価格 35,000円税抜
表 麻50% 綿50%(近江)
(塩縮加工 / 二重仕立て)
裏 綿55% キュプラ45%
















by chalt0302 | 2019-04-13 09:23 | 山内